2015年04月29日

味真野苑ボタン園、4月29日今が見頃です

ボタンの花は、つぼみから満開に咲くまでの時間は
そう長くはない。最近の気温の上昇は開花時期を
加速させている
我が家のボタンも満開を迎え花付きも良いと言うことで、
期待して、早速味真野苑のボタン園に直行
ピンク、白。赤紫、紫 赤、色とりどりの一重、ハ重、千重
など、さまざまに花弁を重ねた中輪 大輪の花が
3千平方メートルの緩やかな斜面の、広大なボタン園に咲き誇っている
033.jpg


015.jpg


052.jpg


032.jpg

「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿は百合の花」と美女の
形容として使用され、花言葉は「王者の風格」
中国・日本文学に登場し、多くの文人墨客が愛し描き
また、着物や陶磁器、漆器のデザインには、優雅で
華麗な容姿から、描かれているものが多く
日本を象徴する花となっている

018.jpg


055.jpg

江戸時代末期(文化5年頃)入母屋芧萱平屋造り 国の重要文化財旧谷口家 
前庭には味真野特産の茶畑が広がっている
夏も近づく八十八夜、そろそろ茶摘みが始まります

園内いっぱいに緑があふれている、
おいしい空気いっぱい吸い込んで、眼と心の保養に、リフレッシュ
066.jpg
074.jpg

四季折々に、訪れる人たちを楽しませてくれる
白、ピンク うすい紫の藤の花が満開、辺り一面
甘い香りが漂っている いまが最高見頃です
















posted by 和姫 at 23:47| Comment(0) | 自然 風景 写真

2015年04月20日

丸岡町竹田のしだれ桜見事です

天気予報通リ、朝から小雨
最近脚光を浴びてきた、福井県のさくらの名所
午前8時 混雑を避けるために
高速道路を利用して 丸岡インターチェンジで下車
山奥へ向い走ること15分 しだれ桜の里 竹田地区へ着いた
ここは、大本山永平寺と石川県加賀 山中温泉を結ぶ国道沿いにある
竹田川にそって、見事なさくら並木が続く
気温も市街地に比べ肌寒く、今が丁度、見ごろを迎え満開
080.jpg

さくら並木がつづく
065.jpg

川面に垂れるさくら
073.jpg

会場中央に咲く 大木のしだれざくら
019.jpg

全国から集まった、手づくりのお店が60軒小雨が降る悪天候、残念
050.jpg

会場には100本以上を超すしだれ桜





















posted by 和姫 at 00:16| Comment(0) | 福井県情報

2015年04月14日

教えてください 天阿上人とはどんな人物

大野市下黒谷町、黒谷観音表参道を登って行くと
右側は墓地、左側は杉林になっている所に、
自然石高さ150cmに、梵宇「阿弥陀如来」キリークと
六字の名号「南無阿弥陀佛」が彫られた
天阿上人の銘と花押がある、名号塔を発見した

その後、気になり再び、現地を訪ねると、この石碑より10mくらい
登った所に小ぶりな、自然石に陰刻された天阿上人の名号塔を見つけた
この墓地は、市街地にある浄土宗 善導寺の墓地であるようで
この上人も知恩院関係と思われる。

また参道を登ったところには、本尊十一観音を祀る
国生山 仏性寺 黒谷観音があるが、この寺と上人の
関係はないようです。この上人が歴代の知恩院の上人ならば
大野市としても、黒谷観音及び雪崩れ防護壁に描かれたレリーフと
共に、大変貴重な歴史の足跡と考えられるのでうが?

この上人と花押が一致する人物を知りたいのですが、
ご存じの方教えてください。

003.jpg


010.jpg


004.jpg

     
   
また、名号塔の反対側の墓地には、知恩院御門跡第七十九世山下現有(孝譽上人)の
自然石に落款が彫られた、六字の名号を発見する。
この人物は、筆跡、銘文から孝譽上人と確認できる。
      
065.jpg

        
             知 恩 院  一 門

         南 無 阿 弥 陀 佛
              
                孝 譽  □ □
063.jpg

          孝譽の落款

071.jpg
         
          
           左側面  大正十甲子年 
                  □ □ □ 
              





posted by 和姫 at 02:07| Comment(0) | 歴史的遺産