2014年08月03日

帆山町お地蔵まつり

「おさいせんお願いします」炎天下のなか
子供達が、通行人、通行車両に向いお賽銭をお願いする
この行事は、昔から行われているもので、10年前までは小学1年
から中学1年の男子だけで行われていた。
中学1年生が大将となり、地蔵さまへのお供え物、低学年の面倒から、
賽銭のおあがりの分配まで、すべて子供に任され運営され
タテの関係がうまく保たれいた。
しかし、近年の交通量の多いこともあり、親の管理下で行われる様になり、
子供の祭りへの関心も薄らいできている。
035.jpg

026.jpg

040.jpg


このお地蔵さまは、県道ができるまでは、味真野へ至る、山道に
建てられていたもので、旅人の休憩場、道しるべとして、利用され
旅の安全を願い建てられたようだ
029.jpg







posted by 和姫 at 23:50| Comment(0) | 伝統行事